自己啓発や成功哲学にはまり、最終的に1000万円もの借金を作ってしまった男の物語

こんにちは!当ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。
このブログは、私(マスター)が借金1000万円というかなりの大金を返済していく過程を赤裸々に綴ったブログになっています。ふつうに考えて借金1000万円というとかなりの大金ですし、個人的にも返せる気が全くしません。。。
しかし!それでも諦めず、いろんな方法を模索しながらこの大金を返していこうという計画をみなさんにお見せできたらと思っています。今借金がある人もない人も、何かに落ち込んでいたら是非当ブログをみてください!こんなやばい人生の人もいるんだなぁということを知れば、生きる勇気も湧いてくるはずです!笑

13年勤めたサラリーマン時代!

私は飲食関連会社に13年間サラリーマンとして勤めていました。ここではある程度のポジションに付いていたのですが、正直精神的にかなり厳しかったと思います。当時が辛すぎてあまりよく覚えていないというのが実際なのですが、覚えている限りでもだいぶ病んでいたと思います。病んでいた理由を今思い返してみると、上司からのパワハラや人間関係が大きな原因だと思います。私は昔から友人などはほとんどおらず、初めてあった人とはあまり仲良くできないタイプだったんです。また、上司に対しても頭をペコペコ下げることが出来ず、会社に馴染めずにいたんですね。そんなサラリーマンという毎日についに耐えかねて、300万円の貯金をもって会社をやめてしまったんです。やめた時の爽快感は今でも覚えています。それくらい会社が嫌だったんでしょうね。笑

やめたはいいけどどうする?そして借金を作る

勢いでやめたのはいいですが、わずか300万円足らずの貯金ではもちろんどうすることもできません。そこで挑戦しようと思ったのが独立です。人間関係が苦手な私にとって再就職は考えられませんでしたし、だからといってアルバイトなどで食いつなぐのも考えられません。そこで、自分には何ができるだろう?と考えたとき、見つけたのがネットビジネスでした。ネットビジネスは元手がいらないということで、資金のほとんどない私でもできると思ったんです。さらに、知識的にもそこまで必要ないと思ったので、挑戦してみることにしました。しかし、それとともに語られていた成功哲学のようなものにはまってしまい、私は多額の借金をかかえることになったのです。具体的にいうと、はじめの半年くらいで貯金300万円を使い果たし、その後も必要と感じたものはすべて購入した結果、すぐに借金500万円くらいまで来てしまったのです。借金は主に消費者金融などからしました。今考えると全額消費者金融から借入したのは少し非効率だったかなぁとも思うのですが、その当時はとにかく早くお金借りたいと思っていましたので、審査が短期間で終わることが最優先だったんです。成功哲学にはまった私は、結局2年間で1000万円もの借金を作ってしまったのでした。

借金を返すためにはどうすればいい?

色々な意見はあると思いますし、詐欺的な内容にひっかかってしまったというのもあってかなり落ち込んでいたことは事実です。しかし、何を言っても借金を作ってしまったのは自分自身の責任なのでこれをどうするか?というのは自分自身で考えていくしかないわけです。(なんかこうやって書いてるうちにめちゃくちゃなけてきました。笑)じゃあ、具体的にどうやって返していくいのか?という話ですが、これに関しては地道に働いていくしかないと思っています。今まで夢を見続けて借金をこれだけ作ってしまったわけですし、これ以上不確実なものに夢をみつづけることはできません。そこで実際に行動を起こしたのは夜中でも大きなお金が稼げるトラックドライバーです。私は昔趣味で大型免許を取得していたので、それを生かして働こうと考えました。これだけで月35万円ほど稼げています。そして、昼間は近所のスーパーでアルバイトをすることにしました。これで月15万円くらい稼いでいます。正直睡眠時間がほとんど取れないなかでの夜中の運転は厳しいですが、現状では致し方ありません。今はなんとか月50万円稼げているので、少しずつでも返済しながら貯金もしていきたいと思っています。